あなたの陸上人生に劇的なドラマを。

LINE持ってる選手は 今すぐクリック!

もしもあの時の100mが「追い風参考」ではなく無風(+0.0)だったら…

 
追い風参考
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

あなたにも、
こんな経験ありませんか?

 

「めちゃめちゃ調子良かったのに
 追い風参考だった・・・   」

「あの向かい風が吹いてなかったら
 絶対ベスト出たのになぁーーー」

 

こんなこと結構ありますよね。

僕自身も速報タイマーに表示された
自己ベストのタイムを見て、

ガッツポーズしてたら、
実は追い風参考で・・・

喜び過ぎた自分が
はずかしくなることもありました。

 

もしもこんな時、

無風だったのなら何秒だったのか。
公認の風だったら何秒だったのか。

そう思ったことは
誰でもあると思います。

風によるタイムへの影響を
計算できるサイトをご紹介します!

 

追い風参考(+2.0)だと
どのくらいタイムが変わるのか

 

追い風参考とは?

追い風参考とはレース中の風の強さです。

※記録の公平さを保つためスタート後数秒間の
風の平均が+2.0mを越えると
参考記録となる。

 

こんな研究結果があります!

実際に風の影響で
どのくらい変わるのかというと、

↑このくらい変わります。
(正式なデータです。野口氏)

 

10秒00で走る人なら
風1.0mで約0.09秒ですね!

追い風参考(+2.0)なら
約0.16秒くらい変わりますね!

 

「でもこれって10秒00の時だし
 参考にならないなぁ~」

「もっと簡単に勝手に
 計算してくれるやつないの?」

そうですよね。
そう思って調べました。

なんと!!!
簡単に調べる方法があります!

 

もしも、あなたの
自己ベストで計算すると…

 

気になりますよね。

こんなサイトを見つけました!

 

こちらの方法の
計算方法の正確さは
正直分からないのですが、

参考程度にやってみてください!

 

クリックして問題の答えを知る↓

(URL先:関東高校陸上競技結果情報)

 

ぜひやってみてくださいね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ぐ~ら

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上.com , 2018 All Rights Reserved.