あなたの陸上人生に劇的なドラマを。

LINE持ってる選手は 今すぐクリック!

10秒以上”瞬発力を持続させる”走エネルギー量産法

 
瞬発力持続
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

なたは、
SD(スタートダッシュ)って好きですか?

 

僕はSDが好きでした。

 

スタブロを合わせながら感じる
勝負が始まるんだという「高揚感」

 

“On Your Marks”

 

もうゴールだけを見つめ
最大限に高めた「集中力」と

うまくいくだろうか。という
不安を「覚悟」に変え、

やってきたことを信じる。

 

“Set”

 

音ひとつしない空間のなかで
雷管の音だけを待つ「期待感」と

フライングをしたら失格という
はりつめた「緊張感」

 

“パンッ”

 

頭で理解するよりも
身体が反応し、一斉に走り出す。

まさに”真剣勝負”ですよね。

 

走り出しちゃえばなんとかなる。

でも、走り出すまでには
ものすごいプレッシャーがあって

そこから解放されたとき
すっごい楽しくなる。

そんなSDが好きでよく練習していました。

 

でも、SDだけが速くても
タイムは伸び悩んでしまいました。

 

スタートはいい感じに出れたのに、

  • 中盤から後半にかけて
    足の回転が後ろ巻きになる
    .
  • 後半で足を前に出そうとしてるのに
    どんどん足が流れていってしまう
    .
  • 動きがバラバラになって
    レース後半に失速してしまう。

 

こんな時ありませんか?

 

今回は、

どうやったら最大瞬発力を高めて、
長い時間維持することが出来るのか。

解説していきたいと思います。

 

なぜ瞬発力は後半落ちていくのか?

 

あなたにも
こんな経験ありませんか?

「なんか今日は足が重いなぁ」とか
「キレがないなぁ」っていう日。

 

なんと!

それらの原因は、
“エネルギーの不足”にあります。

 

「そもそもエネルギーって何なの?」

 

エネルギーってよく聞くけど、

実際に走っている時って
何をエネルギーにして筋肉が動くのか
あなたは知っていますか?

何でも良いから、とりあえず食べれば
走るためのエネルギーになってくれると
思ってしまっていませんか?

 

人間が身体を動かすときには、
「ATP」が必要になります。

 

走るためにはATPが必要

 

ATPってなに??

ATPとは、

A=アデノシン
T=3(トリプル)
P=リン酸

アデノシン三リン酸を意味します。

 

アデノシンという物質に
3つのリン酸がくっついています。

ATP

 

人間はエネルギーのほとんどを
このATPに頼っています。

まさに”生命体に必要不可欠”なエネルギーです。

 

エネルギー発生の仕組み

 

筋肉を使うときには
脳の「動け」という命令よって
リン酸の一つが放出されて、

リン酸が3つから2つになるときに
発生するエネルギーで

筋肉を動かします。

ATPエネルギー

筋肉を縮めるときにも
ゆるませるときにも
このATPを必要とするのです。

 

ちなみに

このエネルギーの仕組みは
“原爆”いわゆる原子力爆弾が
爆発するときと似ています。

原爆の場合はウランというものに
大きな力が加わり、それぞれの原子が
離されていくときに、

爆発するほどの大きなエネルギーができます。

 

ATPは○○秒で無くなる?!

 

スポーツに必要な「瞬発力」を生み出す
筋肉を動かすに必要なエネルギー源で、

これだけおおきなエネルギーを生み出し、
生命体に不可欠なATPですが、

激しい運動をすると通常は
“たった10秒”でなくなってしまいます。

 

10秒じゃ100mですら もたないし
予選・決勝と1日2本あったら、

明らかなエネルギー不足になります。

 

走り込み練習の最後とか、

足が重くなって、
めっちゃキツくなりますよね?

「もう走りたくない」
「レストくれ~」って

弱気になっちゃいますよね?

まさに
エネルギーが足りていない証拠です。

 

ATPだけでこんな違いが・・・

 

ATPを増やせば、

みんながタレていっても自分だけは
エネルギーを常に満タンにして

燃料的に差をつけて
何本走ろうが、キレキレの動きができ、

「まだ走れるの??」
「その瞬発力どっから湧いてくるんだよ!」

と言われてしまうかもしれません。

 

ATPがあれば、

  • 今まで以上の絶対的パワーが身につく
  • 試合にピークを合わせられる
  • いつまでも倒的なキレキレの動き
  • レスト要らずのタフさ

が得られます。

 

反対にATPなければ、

  • 後半失速する。伸びない。
  • 足の回転が後ろ巻きになる。
  • すぐ疲れてしまう
  • 置いてきぼりにされる

これらの「悩み」は
解決できないかもしれません。

そんなのはイヤですよね?

であれば、
ATPをどんどん増やしていってください!

 

ATPを簡単に量産する方法

 

ATPは1度使われると、
エネルギーとして使えなくなります。

しかし、

「クレアチン」という栄養素によって
再利用され何度も使えるようになります!

ATP再合成

クレアチンは肉や魚などに豊富に含まれているので、
肉や魚をたくさん食べるようにしましょう!

クレアチンは熱に弱いので、
お刺身とか生魚を食べるのもいいと思います。

 

クレアチンでATPを復活させて
“後半まで加速し続ける馬力”を手に入れ

“あなたの理想の走り”を実現する
「原動力」を無限に量産していってください。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ぐ~ら

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上.com , 2017 All Rights Reserved.