あなたの陸上人生に劇的なドラマを。

LINE持ってる選手は 今すぐクリック!

【100m世界記録の走り方】スロー映像で見るウサインボルト選手のスゴさ!

 
【100m世界記録の走り方】スロー映像で見るウサインボルト選手のスゴさ!
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

回は、100mで
世界記録を樹立した時の

ウサインボルト選手の走りが
どのくらい凄い走りだったのか。

 

  • 秒速にしたら何mなの?
  • チーターと比較したら、どんな感じ?
  • 歴代世界記録のタイム差を距離で表すと?

みたいなことを比較しながら、

後にスロー映像を一緒に見ながら
走りを学んでいこうという企画です!

 

ウサインボルト選手のプロフィール


 

ウサイン・セント・レオ・ボルト
1986年8月21日 生まれ
100m : 9秒58(+0.9m)
200m:19秒19 (-0.3 m/s
400m:45秒28(2007年5月5日)

オリンピックの陸上競技100m、200m、4×100mリレーの3冠を3大会連続(北京、ロンドン、リオデジャネイロ)で達成したが、後に北京でのリレー金メダルが剥奪されたため、通算金メダルは8個となった。

世界陸上競技選手権大会において、100m、200m、4×100mリレーの3冠を3度達成し、100m二連覇(三回優勝)・200m四連覇・4×100mリレー四連覇、史上最多となる通算11個の金メダルを獲得。100m、200m、4×100mリレーの世界記録保持者。

アメリカのフォーブス社が発表している2017年のスポーツ選手長者番付では、
3420万ドル(約37億6000万円)で23位となっている。

 ウィキペディアから引用

世界記録がどのくらいすごいのか

世界記録が凄いことは
もちろん分かっていると思いますが、
なかなか想像しにくいですよね?

 

正直、僕も9秒台の世界なんて
1ミリも想像できません。

なので、どれくらい凄いのか
一目見ただけでで分かりやすい
探してきたので見てみましょう!

 

日本記録との比較


画像引用:jiji.com

2017年に桐生選手が
9.98(+1.8m)の日本記録を叩き出して
めちゃめちゃ凄いんですが、

それでもまだ0.40秒の差があります。

 

陸上やったことある人なら
分かると思うんですが
0.4秒ってかなりの差ですよね。

世界トップになればなるほど
0.1秒での差は大きくなりますし。。。

 

秒速にしたらどのくらい??

 

例)ボルト選手 世界記録樹立時(9秒58)の60m〜70m区間(0.81秒)の最大疾走速度
10m÷0.81秒=12.34m/秒

TRACより引用

 

最高速度の時は
1秒あたり12.34mくらい
進んでいる計算になるようです!

 

どのくらいの歩数なの?

 

世界記録を出したときには、
100mを41歩で走っていました!

100m ÷ 41歩 = 約2.439m

1歩平均は、2.44mくらいですね!

 

歴代世界記録のタイム差を距離に換算!


陸上男子100メートル世界記録の推移を示した図解(2016年5月16日作成)。(c)AFP

歴代の世界記録のタイム差を
距離に換算してみると、
こんな感じになるみたいです!

 

動物には勝てるのか?


画像引用:BUSINESS INSIDER

ボルト選手の走りの速さを
色んなものと比較した画像を見つけました!

 

実際の映像(スロー)

 

て、めちゃめちゃ
凄いことは分かりましたね!

 

でも、このまま・・・

「あー、やっぱりすごいなー。」

って関心だけでは
終わって欲しくないので、

実際に世界記録を出した時の
映像をみて研究していきましょう!

 

1回ゴールした後に
スロー映像になるので、
走り方の研究にもってこいです!

 

Analistic Sports様の作品です。

↑意外と真横からの映像って
珍しいですよね!

 

ちょっと解説コーナー

 

僕が見ていて、
あなたにも真似していただきたい
ポイントを整理しておきたいと思います!

 

区間ごとのタイムとポイント


陸上男子短距離のウサイン・ボルトが2009年に世界記録を樹立した走りを解析した図解(2016年6月13日作成)。(c)AFP/Philippe MOUCHE/Colin HENRY

上下動が少ない

ウサインボルト走り方

見ていて分かると思いますが、
頭の位置や腰の位置が、
常に保たれていますよね!

 

反発をもらっていないのではなく、

地面からの反発をしっかりと
前方向に変換できているからです!

 

じゃあ、どうやって
変換しているのかというと↓

 

振り上げ足の追い越すタイミング

ウサインボルト走り方

下から上にもらう地面の反発を
前方向に変換したり、

足の回転が後巻きにならずに
しっかりと体の前側でさばくためには
足の切り替えのタイミングが重要です。

 

具体的には、
足が接地したタイミングで、

振り上げ足が接地足を
追い越していることが重要です。

 

足が流れる
©︎ぐ〜ら 陸上.com

このタイミングが遅れると
足の回転が後ろで巻くようになり、
足が前に出てこなくなります。


©︎ぐ〜ら 陸上.com

 

腕振りで意識するポイント

ウサインボルト走り方

腕振りっていうと
けっこう「前後に大きく」に振ることを
意識する人が多いですが、

ボルト選手の腕振りをみると
前後というよりは、

足の切り替えのタイミングに合わせて
腕も一緒に振り上げていることが分かります。

 

むしろジャンプをする時の
上半身の使い方のように、

後ろから腕を前に持ってきて
身体の近くに来るときに、
肩をすくい上げるように
動かしていますね!

足とのタイミングを合わせるとともに
上半身のバネを使って走っています。

 

常にリラックスした走り

ウサインボルト走り方

ボルト選手というと
走っている最中に笑顔になったり、

まるで「流し」をしている時のような
リラックス感を感じさせます。

 

リラックスすることによって
筋肉が伸び縮みしやすくなり
大きなパワーを発揮できます。

 

あなたも1度は本番レースよりも、
流しとかアップの方が動きが良かった
なんて経験とかありませんか?

 

本番では相手がいるので
硬くなりがちですが、

リラックスしていた方が
パフォーマンスが良いのです。

 

走りはON/OFFが重要!

 

ボルト選手の走りを見てみると、
常に体がリラックスしてますよね?

 

そして一瞬しかない
「接地の瞬間」にタイミングよく

足を切り替えたり
腕ふりで上半身のバネを作ったり、

接地の動きと空中の動きの
メリハリがあったと思います。

 

ひたすらに永遠と全力なのではなく、
しっかりとタイミングを合わせて
必要なときに最適な動きをしている。

そんなスゴさも
ぜひ感じて欲しいと思います。

 

動きや足の回転を変えたいときは!

 

今あなたのイメージは
最高に高まっていると思います。

なんなら試してみたくて
ウズウズしてるかもしれません!

 

でも、実際にやってみると
イメージと動きが違ったり、

動きを変えようと思っても
なかなか変わらないですよね。。。

 

そんなときは、
「動き始めの1歩目」の意識を変えてください。

その1歩目を上手くできれば
そのあとの動きやフォームも整ってくれます。

 

もしもあなたが、ボルト選手のように
足が流れない走りをしたいのであれば、

↑この記事を読んで
参考にしてみてください。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上.com , 2019 All Rights Reserved.