あなたの陸上人生に劇的なドラマを。

LINE持ってる選手は 今すぐクリック!

【早く走る方法!】100メートルが劇的に速くなる意外なコツとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

体の『ある』部分を
クイっと上に持ち上げるだけで

3つの「足を早くする効果」があります!

 

※ 運営側の都合で「速く」ではなく「早く」を
たくさん使いますが、気にせず読んでくださいね

 

足を早くするには?

 

「大会が近くて時間がないから
 すぐ出来ることはないかなー。」とか

「0.01秒でも良いから、手っ取り早く
 足が速くなれる裏技とかないのかなー。」

っていう時もありますよね?

 

そんな時にピッタリな
簡単で手軽な方法があります!

 

 

も、もしかしたら

今回ご紹介する方法は
アナタも1度は、聞いたことが
ある方法かもしれません。

 

それだけ有名な方法で
効果もバツグンに高いのですが

なぜか取り組んでいる選手が
非常に少ない気がします。

 

たぶんアナタも「やり方」は、
もう知っているはずです。

 

でも
『それで得られるメリット』
『なぜやった方が良いのか?』

教えてくれる人がいなかったから
「よし、毎日意識してみよう!」
継続する人が少ないのかなって思います。

 

る時に、今回ご紹介する
『早くなるコツ』を少しでも
意識したまま走るだけで、

いま思いつくだけで
3つの効果があります!

 

具体的には、

  • 足を素早く前に持ってこれる
  • 膝下の振り出しを防止
  • スムーズな接地

が、手に入ります!

 

ポイント

 

った1つの
『早くなるコツ』だけで…

 

膝が前まで持ってこれなくて
足が流れてしまったりとか、

膝下を振り出してしまうことで
ブレーキになって減速したりとか

接地で安定せずにフラついたり
地面を強く蹴れないっていう

 

スプリンターの特有の悩みが改善できます!

 

が自然と前に出てきて
楽にスイスイ走れたら
気持ちいいですよね?

 

地するたびに
地面をグッと押して
スピードに乗りたいですよね?

 

関節から大きく足を動かして
グングンとスピードが上がったら
嬉しくないですか?

 

そう思うのであれば
今から教える『早く走るコツ』を
次の練習で早速試してみてください!

 

 

〇〇を上げるだけ!

 

今回アナタに
やっていただきたいのは、

身体の『ある』部分を
クイっと上に持ち上げるだけです。

 

それが
どこかというと・・・

 

「つま先」です!

 

あなたもこれまで
「つま先上げろ!」

って、ドリルの時とか
走っている時に言われたことがありませんか?

 

僕もよく耳にします。

でもおそらく、ほとんどの人が
「つま先を上げた方が良さそう」とは思いつつ

「なんで上げた方がいいのか」
分かっていない場合が多いと思います!

 

なので、これから

  • いつ、つま先を上げたらいいのか?
  • なぜ、つま先を上げた方がいいのか?
  • どんな、効果があるんだろうか?

を、解説していきますね!

 

本当に、効果があるの?!

 

そもそも本当に「つま先」だけで
足が早くなる効果があるのか、
気になりますよね?

 

なので、僕も
頭の良い研究者の方達の
論文を探してみました!

 

Alexanderほか(1989)の研究によると

つま先を上げる筋力が強いと
走るスピードも早くなる傾向があると分かりました。

 

っていう論文があったので
科学的にみても関連性はありそうです!

 

上げるタイミングは?

 

基本的には、

地面を蹴った直後から
足を前に持ってくる時です!

 

足が地面から離れたら
つま先を上げることを意識しながら
前まで持っていきましょう!

 

このタイミングで
つま先を上げることによって

3つの効果があると
僕は思っています!

 

3つの足を早くする効果!

 

順番に解説していきますね!

 

効果①:膝下の振り出しを防止!

 

つま先を上げることによって
「膝下の振り出し」が改善されやすいです!

かかと接地デメリット
膝下が振り出されているイメージ↑

 

かかと接地で接地時間が長くなったり
ハムストリングの肉離れの原因にもなる

膝下の振り出しが抑えられることで
減速しにくくなる効果が期待できます!

 

効果②:足を前に素早く出せる!

 

つま先を上げることで
足を引き付けやすくなるので

フォームがコンパクトになり
弱い力でも、足を前に
持ってきやすくなります!

 

また足を上げる筋肉である
腸腰筋が使いやすくなることで

股関節からしっかりと
大きく動かすことができます!

 

 

効果③:接地のスムーズさが出る!

 

都市伝説のようで、意外と
効果があったという意見も多い

親指に輪ゴムをかけると
足が早くなる説について報道番組で
以前とりあげられていました。

 

専門家によると、
先ほどご紹介した

足を上げる動作のサポートになる
ということに加えて、

接地がスムーズになって
体重が前に抜けやすくなる

ということでした。

 

接地が不安定で
フラフラしてしまったり

上手く地面を蹴れない選手には
つま先が上がっていることによって

接地している時の
重心移動が上手くいきやすいみたいです!

※ 輪ゴムを試してみても良いかもしれませんが
 足に負担がかかる可能性もあるので、
 試す際には自己責任でお願いします。

 

最後に大事なことを1つ

 

れまで何度も
「つま先上げて!」って
言われたかもしれませんが、

だいたい3日過ぎると
意識しなくなりますよね…。

 

それはたぶん、

  • なぜやるのか
  • どんなメリットがあるのか

が、分かっていないと
3日坊主になりやすいです。

 

つま先を上げることだけじゃなくて

このメニューにはどんな意味があって
続けていけば、どんなメリットがあるのか

ということを知っていけば

練習の時間も濃くなっていくし
成果が出やすくなっていきます!

 

もしも、自分で意味やメリットが
分からない時には、メニューを作った人に
聞いてみるクセをつけていきましょう!

↑これが、何ヶ月、何年と
速くなり続ける選手がやっていることです。

 

日の練習メニューは
何を改善するためのメニューで
どんな効果があったのか。

↑を考えてみてくださいね!
これは、僕からの宿題です。

 

何度も言われたこと
何度も練習していること

それにどんな意味があって
なぜやるのかが分かってないと

永遠に速くなれないかもしれませんよ?

 

というわけで
宿題はやってみてくださいね!

 

 

「プレゼント🎁」があります!

 

  • 速く走れるコツを知りたい
  • 自己ベスト更新するヒケツを知りたい
  • すぐ試せる「裏ワザ」が欲しい

 

30日で100mが
0.38秒速くなってしまう

すぐ試せて効果バツグンな
「13個のコツ」を紹介します!!

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上.com , 2019 All Rights Reserved.