あなたの陸上人生に劇的なドラマを。

LINE持ってる選手は 今すぐクリック!

後半の失速の原因は、「ブレーキ接地」が問題です。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

後半の失速の原因である
「ブレーキ接地」さえ解決すれば

 

ラスト10mでも
スピードを維持して

ライバルをぶっちぎる
伸びのある走りができます!

 


こんな悩みありませんか…?

  • 後半スピードが落ちやすい
  • 前半は良いのに負けてしまう
  • 後半まで伸びのある走りをしたい
  • 誰にも負けたくない

 

前半まで勝ってたのに
最後の最後で抜かされた時って
めちゃくちゃ悔しいですよね…。

 

後ろから聞こえてくる
ライバルの足音が
だんだん近くなってきて、

横に並ばれてしまった瞬間に
身体の動きが硬くなって

自滅して失速しまった
経験ありませんか?

 

その気持ち、
すごく分かります。

 

分かるからこそ
必ずあなたには解決して
自信を持って欲しいと思います。

 

まずは原因を知ろう!

 

なたも
後半の失速の原因を…

  • 単純に筋肉の持久力がないから
  • 練習量が足りてないから
  • パワーが弱いから

って、思ってませんか??

 

そう思ってたのであれば
たぶん一生解決しません。

 

持久力とか、練習量とか
パワーを強くしたところで
治るものではないんです。

 

この記事を今見ているあなたは
とても運が良いと思いますし、

この記事を読んだことで
後半の失速の原因を深く理解して
解決することができます。

 

あなたを苦しめた原因はコレ!

 

後半の失速を引き起こしていた原因は
筋力でも持久力でも練習量でもなく、

「ブレーキ接地」だったんです。

 

この「ブレーキ接地」のせいで
後半の失速はもちろん、

前半の加速すら
中途半端になってしまい、

加速も出来ないし
ブレーキをかけ続けているという
悪循環になっていたのです。

 

思うように加速が出来ないとか
頑張っているのに後半失速して

どんどん離されて悔しい思いを
してしまっているのであれば、

まず「ブレーキ接地」が
どういうものなのかを理解してください。

 

「ブレーキ接地」っていうのは
↓こういうことなんです↓

 

ブレーキ接地の正体

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上.com , 2019 All Rights Reserved.