足の速さに才能は関係ない。

【トップスピードを上げる】走り方のポイント

    
no image
\ この記事を共有 /
【トップスピードを上げる】走り方のポイント

 

レースの勝ち負けは
「トップスピード」の差で
決まってしまいます。

 

後半の失速よりも
スピードを高めることが
タイムに直結しやすいです。

 

 

ずはこの画像を見てください↓

 

これはあるレースの
選手の走りのスピードをグラフ化したもので

上にいけば行くほど
スピードが速い事を意味します。

 

ゃあ、このグラフから
何が言えるのかというと、、、

タイムが速い人ほど
高い山なりのグラフになって
トップスピードが速いことが分かりますよね?

 

 

さらに言えば、
後半になると同じように
右肩下がりにスピードが落ちますね。

つまり、
誰でも同じように失速するという事です。

 

しかも、失速率については
そんなに変わりはないので、

結局トップスピードが
速い人が勝つという事が
グラフから分かってきます。

 

トップスピードで違いが生まれます。

 

これから「ある動画」を見てもらいます。

ウサインボルト選手と
タイソンゲイ選手をモデルにした
実際のレースを3D化した映像です。

 

て欲しいポイントとしては、
55m地点までは横並びで走っていていますが

その後13mの間でトップスピードに
違いが出てきてしまいます。

そして、その違いによって
2選手の差ができている事が
表現されています。

 

↓その動画がコチラです↓

ウサインボルト 最高速度

 

トップスピードで差をつける走り方

 

走りの最大スピードが
MAXまで到達できるのか

それとも、中途半端で
終わってしまうのかは、

結局は走り方に
大きな違いがあります。

 

もしも、
あなたが爆発力のある
トップスピードを発揮したいなら

↓のことに気をつけてください!

 

やっぱり姿勢が大事

 

スタートをしてから
ゴールをするまでの間、

常に意識し続けて欲しい
走りのポイントがあります。

それが、
「足の追い越し」です。

 

具体的にいうと、

片方の足が接地した時に
もう片方の足が追いこすような
姿勢になっているかどうかです。

 

足が流れる

 

ほんとにこれだけです。

でも、もちろん
簡単には出来ません。

 

ぜなら、スタートしてから
加速していくと思いますが、

どんどん速くなる
タイミングに合わせて、

足の切り返しも速く
正確に行う技術が必要だからです。

ウサインボルト走り方

 

スタート直後は
足の回転数やスピードも遅いので
意識しようと思えば出来ます。

 

でも、トップスピードになると
自分の限界に近いスピードの中で
タイミングを合わせるのは
やはり難しいことです。

 

失速の原因はココにあります。

 

足の追い越しさえできれば
反発を前方向に変換できるし、

重心移動がスムーズになることで
接地時間も短くなるし、

スピードがどんどん
上がっていきます。

 

も、反対に
この切り返しが出来ないと

トップスピードになれず
中途半端な加速になるだけでなく、
失速の原因になっていきます。

 

この良い足の切り返しを
ゴールするまで続けられれば、
そんなに失速することはないです。

 

っ、注意して欲しいのは、

さっきお見せした↓のグラフは、
あくまでも世界トップレベルでの話ですからね。

 

 

筋肉の疲労による影響で
全員失速はしていますが、

彼らは最後まで減速しにくい
走りの技術を持っているので、
技術的な失速という訳ではないです。

 

だから、減速率ではなく
トップスピードによって
タイムに差が生まれます。

 

でも、僕らは違います!!

 

100mでオリンピックに
出れるレベルであれば別ですが、

正直僕らのような
アスリートレベルでは、

筋肉の疲労の影響だけでなく
「走りの技術不足による減速」が
どうしてもあるのも事実です。

プロと比較したら
やっぱりそこだけは否定できません。

 

らが走っていて
失速してしまうのは、

足の切り返しが遅れることによって
ブレーキがかかってしまうことにあります。

 

 

の切り返しが
上手く出来るようになれば

トップスピードを高めるだけでなく
レース後半での減速を抑えることができます!

 

次の記事で…!

 

じゃあ、何が原因で
足の切り返しがズレてしまうのか、

タイミングが遅れてしまうことでの
デメリットなどについて

次の記事で解説していきます!

 

この動きを改善することによって
足の回転がキレイになるので、

ボールが弾むように
ポンポンポンポンって流れるように
加速に乗ることができるのと同時に、

 

球が転がるように
スーーーーーってブレーキがなく
走ることができるので、

後半の失速も抑えられます!

 

走りの中で
何を1番意識すればいいのかと聞かれたら
僕は「足の切り替え」だと思うので

次の記事は必ず読むようにしてください!

 

↑次を読む↑

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©陸上.com,2019All Rights Reserved.