あなたの陸上人生に劇的なドラマを。

LINE持ってる選手は 今すぐクリック!

反発をもらえる走りを身につけよう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

ンッポンッポンッと
ボールが弾むように

ラクに効率よく
ストライドを大きくするには

接地した時の「反発」を
使いこなしてください!

 

なたも
普段の練習の時に

「反発がもらえてないなー」とか
「筋肉に頼ってるなー」とか
「腰が低く落ちてるなー」とか

そんな風に感じたり
先生に指摘されたことありませんか?

 

早く走るためには
もちろん筋肉のパワーってのも
必要なのですが、

どうしてもエネルギーを
めちゃめちゃ使うから
疲れやすくなったりします。

 

スタート直後は良くても
レースの後半になると、

筋肉が疲れてきて
スピードが落ちてしまったりとか

予選は良かったのに
決勝では足が重くなってしまったり、

パフォーマンスが
安定しにくいです。

 

反発って何?

 

反発っていうのは、

すごく簡単にいうと
「跳ね返ってくる力」です。

 

空気がしっかり入ったボールを
イメージしてみてください!

 

ボールを地面に叩きつけると
ポーンって弾みますよね??

↑こういうイメージだと思っててください!

 

反発があるとどうなるの?

 

反発がもらえるようになれば
地面を蹴った分だけ力が返ってくるので
ポーンッと弾むように走れます。

 

筋肉でゴリ押しするよりも
可動域を無理やり広げるよりも
ストライドを大きくできます。

 

足がタータンに着いた時に
その衝撃が下半身から上半身へ伝わり、

頭の先へ抜けていくような感覚を
感じながらリズミカルに走ることができます。

 

反発をもらうコツ

 

反発を作ろうとすると
どうしても地面を強く蹴ろうとしたり、

筋力をアップさせた方が良いと
思うかもしれませんが、

その考え方では
反発をもらう感覚は
つかみにくいかもしれません。

 

反発をもらえていない選手が
感覚を掴んでいくためには
2つのコツが必要です。

 

のコツとは…

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上.com , 2019 All Rights Reserved.