あなたの陸上人生に劇的なドラマを。

LINE持ってる選手は 今すぐクリック!

【シンスプリントのストレッチ】1日30秒で痛みを抑えれます!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ンスプを治療しながら
練習に全力を注げるように

 

痛みの原因である
「硬くなってしまった筋肉」を
徹底的にほぐす


どこでも簡単ストレッチ

 

 

 

あのストレッチは効果なし?!

 

ふくらはぎのストレッチというと
これを思い浮かべませんか??

 

↑これも確かに伸びますが
ヒラメ筋と腓腹筋しか伸びにくいです。

 

今回ストレッチしたいのは
ふくらはぎの奥の方にある筋肉なので、
これではあんまり効果がありません!

 

ので、1つおすすめの
ストレッチをご紹介したいんですけど、

その前にちょっと
知っておいてほしい事があります。

 

筋肉には「ある仕組み」がある

 

筋肉って使いたい時には
「力を入れる」っていう命令を出して
筋肉を縮めることが出来ます。

 

も反対に「筋肉をゆるめる時」には
「ゆるめ!!」っていう命令は出来ません。

 

つまり、
「力を入れる」っていうスイッチはあるけど
「力を抜く」っていうスイッチはないんです。

 

↓ヒジを曲げる筋肉(上腕二頭筋)の例

 

力を抜いてリラックスする時には

力を入れるってスイッチを
「押さない」という事なんです。

 

肉がカチカチに
硬くなっている時は、

無意識のうちに「力を入れる」スイッチを
押し続けてしまっている状態なんです。

 

なので、
ストレッチをすることによって、

縮まり続けている筋肉を
解除してリラックスさせてあげるイメージです。

 

しゃがむストレッチ法

 

くらはぎの奥にある筋肉の
硬さを解除してあげるためには

「しゃがむストレッチ」が有効です!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

 

"走りをバージョンアップ"
「AUTONOMY」配布

総ページ300ページを超える全13章で

「簡単に"筋肉を緩めて"全身を連動させ
 試した瞬間に速く走れる13の方法」

を全てまとめ上げた
スマホで読めるE-bookです。

ぜひ、あなたの走りの1歩1歩の質を
バージョンアップしてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてくださいね。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上.com , 2019 All Rights Reserved.