あなたの陸上人生に劇的なドラマを。

LINE持ってる選手は 今すぐクリック!

シンスプリントを2度と再発させない走り方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

ンスプの苦しみを
もう2度と味わわないために

少し難しいけれど
1番効果がある方法を
今から伝授します!

 

もしかして、あなたも
シンスプリントの最大の原因は

筋力不足とか、柔軟性とか
「身体に問題がある」のだと
思ってませんか??

 

そう思ってたのであれば
この記事を最後まで読むべきです

 

際にケガをするのは身体なので
身体が弱いからだとか、

筋力が足りてないからだとか
柔軟性がないからだとか、

 

あなたの「身体」に
問題があると思ってしまいがちですが、

実は、それは違います。

 

確かに疲労が溜まってて
筋肉が硬くなってしまっていると
もちろんケガはしやすいです。

 

だからといって
マッサージをしたりとか

ケアをしていっただけでは
「対処」でしかありません。

 

えば風邪を引いた時には
風邪薬を飲むと思いますが、

風邪を引いたから薬を飲むような
悪化してから対処するだけでは、

毎年ノドが痛くて
ツラい思いをしてしまいますよね?

 

つらい思いをしたくないのであれば
マスクを常にして予防していた方が
毎日健康な状態でいられますよね?

 

シンスプリントでも同じで、

筋肉が硬くなってきたから
ケアをしてほぐすのではなくて、

そもそも「筋肉が硬くなる状況」を
予防するすることが必要です!

 

元に戻す方法ではない

 

ケガをしてした時って
「ケガをする前の状態に戻そう」

ってどうしても
考えてしまいがちですよね…

下がってしまった分を
取り戻そうって思ってませんか?

 

ケガをしたことによって
結構メンタルも来てると思うし、
すごいツラい思いもしてると思います。

 

も、あなたの本当の目標は
「ケガを治すこと」ではないですよね?

 

自己ベストを出したりとか
大会で活躍したりだとか、

もっと大きな目標が
必ずあると思います。

 

だったら、
「ケガを治す」ってレベルの
小さな目標を捨てて、

自分が本当に達成したい
本当の目標を追いかけましょう!

 

 

ケガのおかげで強くなれる

 

なたがこのタイミングで
ケガをしてしまったのは、

マイナスのことではなくて
むしろケガをしたことで

「早く気づけて良かった」
って思ってください。

 

ケガをする時には、
「走り方」に問題がある事が多いです。

 

おそらくあなたのシンスプリントも
実は「走り方」に根本的な問題があって、

その間違った走り方のせいで
ふくらはぎに必要以上の負荷がかかって
ケガをしてしまったのです。

 

走り方がしっかりとしていれば
そもそも足への負担はかかりにくいです。

負担がかからなければ
足がケガをするほどの疲労も溜まりません。

 

「走り方」を極めていくだけで
足への負担が減るだけでなく、
シンプルに足が速くなります。

 

ケガをする前よりも
圧倒的に速くなることもできます。

 

どんな走りがいいの?

 

への負担を減らして
さらにタイムを伸ばすためには…

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上.com , 2019 All Rights Reserved.